☆゚+。:.1食400〜530kcal(5〜6.6単位)を目指すレシピ・ブログ.:。+゚☆
checkまずは自分の,肥満度(BMI)と標準体重,適正カロリーを計算しよう゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


コンビニ弁当 栄養調査

 このブログの別記事 食事療法のカロリー計算 でも,コンビニ弁当やファーストフードのカロリーを紹介しましたわーい(嬉しい顔) 理想カロリーに比べたら,かなりオーバーしてる食品が沢山ありましたね〜ふらふら

 先日の地元新聞に,「コンビニ弁当 栄養調査・・・脂肪多くカリウム少なめ」 という記事があったので,紹介しようと思います.ちゃんとした研究機関の結果なので,信頼性のある情報ですが,,,脂質量に注目すると,かなりショックな結果ですよあせあせ(飛び散る汗)

  -------------------------------------
忙しい人には便利なコンビニ弁当だが、肝心の栄養はどうなのか。兵庫県立生活科学研究所が昨年、スーパーやコンビニ計12店舗で購入した19種類を調査した。

弁当に含まれる脂質は平均約212kcal生活習慣病が気になる50−60代が一日に摂取してよい脂肪分の規準とされる600kcalの約35%にあたりやや多い。脂質がもっとも多かったのは豚の角煮弁当で約437kcal、少なかったのは和風弁当で約78kcal。弁当の間でも、大差があることがわかった。

一方、塩分は平均3.5g。一日の摂取規準が10gということを考えると、やはり多めだ。

中でも一見、栄養のバランスが良さそうな幕ノ内弁当が、調査した6種類の平均で4.2gだった。

厚生労働省が増やすべき栄養素として挙げているカリウムはどうか。緑黄色野菜やバナナ、大豆などに多く含まれるカリウムは、心筋梗塞予防などの観点から、一日3500mgは取っておきたいとされる。

だが、調査した弁当に含まれていたのは平均470mgだった。同研究所は「市販の弁当をよく利用する人は、積極的にカリウムを補給するように心掛けましょう」と呼び掛けている。
-------------------------------------


 う〜ん,美味しいお弁当は,やっぱり脂質が多いんですね〜もうやだ〜(悲しい顔) 意外だったのは,幕の内弁当は脂質が少なくても,塩分には注意ってところですね.糖尿病食高血圧を防ぐ,健康的なダイエットには,脂質・塩分にも注目して献立作りしないといけないんですね...たらーっ(汗)

 糖尿病の母,高血圧の父,ダイエットが必要な私...誰にとってもカリウムは重要な栄養素でございます.うちの朝食にはおからスコーンとバナナがつき物ですし,他にも大豆食品を多く取っているので,カリウム摂取にも良いことが判りましたわーい(嬉しい顔)

>>食事療法のカロリー計算(ファーストフードなどのカロリー)
>>カフェドリンクメニューのカロリーは?
 

  糖尿病食レシピ集(写真有り)に戻る

   糖尿病食レシピ集(写真無し)に戻る
 
posted by はたけ(^ω^)さん | 情報・ニュース・その他