☆゚+。:.1食400〜530kcal(5〜6.6単位)を目指すレシピ・ブログ.:。+゚☆
checkまずは自分の,肥満度(BMI)と標準体重,適正カロリーを計算しよう゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


カボチャのマッシュ

massyukabotya.jpg カボチャは野菜だと思いますか、炭水化物だと思いますか?

 実は食品交換表では、両方の扱いになっています。

 カボチャはカロテンの多い、いわゆる緑黄色野菜なんですが、たくさん食べる場合は炭水化物扱いになります。

 そんなカボチャの簡単な常備菜を紹介します。


<材料とカロリー(10食分)>

 カボチャ      1/2個     900kcal(種抜き)
 玉ねぎ        1個       80kcal
 味の素        少々
 塩・胡椒

 合計 980kcal、1食分98kcal。

 糖尿病食では、80kcalを1単位と換算し、1食5〜6.6単位に抑えることをここでは目指しています。

 カボチャのマッシュは、1単位少々の副菜ということになります。


■作り方■

 かぼちゃは種を取り、包丁で数分割して、水に濡らしてラップをして(またはシリコンスチーマーを使って)、柔らかくなるまで電子レンジで加熱。

 玉ねぎはみじん切りにし、耐熱ボウルなどに入れて、電子レンジで2分加熱。

 柔らかくなり冷めたカボチャの身を、玉ねぎの入ったボウルへくりぬいていく。

 (カボチャの皮は硬ければ捨て、柔らかければみじん切りにして加えます)。

 カボチャと玉ねぎに味の素・塩・胡椒をふりかけ、よくマッシュして混ぜる。

 器に盛るときには、パセリや黒コショウを振りかける。

★カボチャの甘さが引き立ち、滑らかな口当たりになるので、高齢の方でも食べやすい1品です。




  糖尿病食レシピ集(写真有り)に戻る

   糖尿病食レシピ集(写真無し)に戻る
 
posted by はたけ(^ω^)さん | 常備菜レシピ