☆゚+。:.1食400〜530kcal(5〜6.6単位)を目指すレシピ・ブログ.:。+゚☆
checkまずは自分の,肥満度(BMI)と標準体重,適正カロリーを計算しよう゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


大根のツナサラダ

tunadaikon.jpg暑い時期には涼しい一品が欲しいものですね。

大根は今では一年中、手に入る身近な食材になりました。


といっても、1本買うと使い道に困ることがあります。

大量に煮物を作っても、食べきれないとか、飽きてしまうとか、大家族ならいいのですが小家族の場合は困ります。

そんなわけで、比較的手軽にできる常備菜大根のツナサラダを作ってみました。


<材料とカロリー (6食分)>

 大根      1/3本 500g  100kcal
 カイワレ大根 1パック        10kcal
 ツナ缶     1個          60kcal

 塩        少々
 味の素     少々

 合計 170kcal、1食 28kcal。


 糖尿病食の計算では、80kcalを1単位とし、1食5〜6.6単位で済ませるのが目標です。

 大根のツナサラダ1食は0.35単位となりますので、ご飯半膳(1単位=80kcal)を加えると、お味噌汁や主菜など3.65〜5.25単位を加えることができます。

 かなりローカロリーな副菜ですね。



■作り方と応用■

 大根はにんじんしりしりと同様、千切り用スライサーで皮ごと細切りにします(または包丁で千切り)。

 大根に塩少々をふり、よく揉んで水分を出します(水分は捨ててください)。

 カイワレ大根は根元をカットし、水洗いして種殻を取り水けをきります。

 カイワレ大根は長いものなら半分か1/3にカット。

 大根・カイワレ大根・ツナ・味の素少々を和えて出来上がりです。


★そのままでも美味しいですが、物足りない人、変化を付けたい人は、ポン酢や梅おかか、昆布の佃煮、マヨ醤油、なめ茸などを加えてバリエーションを増やしても良いと思います。



2014年6月7日

  糖尿病食レシピ集(写真有り)に戻る

   糖尿病食レシピ集(写真無し)に戻る
 
posted by はたけ(^ω^)さん | 常備菜レシピ