☆゚+。:.1食400〜530kcal(5〜6.6単位)を目指すレシピ・ブログ.:。+゚☆
checkまずは自分の,肥満度(BMI)と標準体重,適正カロリーを計算しよう゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


きのことザーサイ炒め

kinoko-zasai.jpg うちの母がザーサイが好きなんですが、けっこうしょっぱいですよね。

 ザーサイだけだとおつまみとか、肉料理の脇役とか、チャーハンに入れるとか・・・。

 とりあえずイメージでは、主役には向いていないかな・・・なんて思いがちです(私だけ?)。

 そんなわけで、うちにあるきのこを沢山使って、ザーサイ炒めを大量に作ってみました。

 食卓の主役になれるか、ザーサイ!


<材料とカロリー(6人前)>

 しいたけ    6枚
 マイタケ    1株
 しめじ     1パック
 エリンギ    2本

 ザーサイ 100g(瓶詰)  50kcal
 長ネギ     1/3      27kcal

 塩      ひとつまみ
 ごま油    大さじ1    120kcal
 砂糖     小さじ1    24kcal
 醤油     大さじ1    13kcal
 酒      大さじ1    17kcal
 こしょう    少々
 赤唐辛子    少々


 合計 251kcal、1食約42kcal。

 糖尿病食ダイエットの計算では、80kcalを1単位とし、1食5〜6.6単位で済ませるのが目標です。

 ですので、きのことザーサイ炒めは約0.5単位といったところでしょうか。


■作り方■

 しいたけは軸を取り細切りにし、マイタケやしめじは石づきをとって小房に分ける。エリンギは横3等分にして手で割く。

 きのこ類を電子レンジで3分加熱し、水気を切る。

 フライパンにごま油を入れ、ネギのみじん切りを炒める。

 きのこを入れて塩をふり、しんなりしたら調味料を加えて軽く炒める。

 ザーサイを加えて強火で炒め、水気を飛ばして、仕上げに赤唐辛子を散らして出来上がり。


※初回はこの調味料の分量で作ってたのですが、しょっぱいです。糖尿病食ダイエットとしては悪くないけれど、本物の糖尿病食としては塩分が強すぎでしょう。塩をカットし醤油を減らし、ザーサイだけで味付けでも大丈夫です。

 それにしても、しょっぱさが後を引き、ご飯が進んでしまいます。いやいやダイエットレシピとしては、モリモリご飯食べちゃいけないんですけどね。

 きのこのザーサイ炒めは主菜というよりは、豚しゃぶや蒸し鶏といったあっさりお肉にあわせる副菜があっていると思います。

 あくまで準主役と言ったところです、ザーサイ。なお、美味しいため我が家では結構な頻度で、常備菜として作っています。


ちなみに桃屋のザーサイを使用しました。


  糖尿病食レシピ集(写真有り)に戻る

   糖尿病食レシピ集(写真無し)に戻る
 
posted by はたけ(^ω^)さん | 常備菜レシピ