☆゚+。:.1食400〜530kcal(5〜6.6単位)を目指すレシピ・ブログ.:。+゚☆
checkまずは自分の,肥満度(BMI)と標準体重,適正カロリーを計算しよう゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


なめこ豆腐

 先月は暑さのあまり冷たいメニュー(冷しゃぶとか、ナスの冷し和え添え冷奴とか)ばかり作っていた、はたけです。nameko-touhu.jpg 
 
 今回はなめこを使った、冷奴のお手軽な添え物を紹介しようと思います。
 
 なめこはツルツルするので、冷奴と一緒に食べる時は、お箸でなくスプーンが良いですね。
 
 
 
<材料とカロリー(3人前)>
 
 市販のなめこ 1袋       0kcal
 豆腐(小)  3パック   450kcal
 
 麺つゆ   大さじ1程度 7〜10kcal
 (麺つゆが濃い場合、水を少々加えてください)
 
 材料は以上!

 合計は460kcalで、1人約153kcal前後です。 
 
 本来、細かく調べるとですね、きのこ類も若干カロリーはあるのですが、このブログではほぼゼロkcalとして換算しています。
 
 なお、糖尿病食ダイエットの計算では、80kcalを1単位とし、1食5〜6.6単位で済ませるのが目標です。
 
 豆腐(小)が150kcalあるため、なめこ豆腐は約1.9単位のメニューとなります。

 カロリーはあるように見えますが、豆腐は良質な大豆由来タンパク質ですから、どんどん摂取して良いと思います。
 
■作り方■
 目の細かいザルになめこを入れ、流水で軽く洗います。理由は、おがくずがついていないかチェックするためです。

 (洗いすぎはダメ!なめこのぬめりが取れてしまうので)。
  
 次に、小鍋に水を張り、なめこを一煮立ちさせます。
 
 ここでもあまり茹でると、ぬめりが取れるので、沸騰してちょっと煮立ったくらいで構いません。
  
 茹ったなめこをザルにあけ、軽く流水で冷します(ぬめりを落とさないくらいでOK)。
 
 粗熱が取れたなめこを容器に移し、麺つゆで和えて冷蔵庫へ入れ、キンキンに冷やします。

 食前になったら、冷奴の周りに麺つゆ味のなめこを添えれば、できあがり!

 なお常備菜として、麺つゆなめこを多めに作った場合は、2〜3日で食べきってくださいね。
 
 今年は特に暑いので、冷たいメニューもドンドン取り入れて、涼をとってください。
 
 
 >>ナスの冷し胡麻和え  
  



  糖尿病食レシピ集(写真有り)に戻る

   糖尿病食レシピ集(写真無し)に戻る
 
posted by はたけ(^ω^)さん | Comment(0) | 常備菜レシピ



この記事へのコメント