☆゚+。:.1食400〜530kcal(5〜6.6単位)を目指すレシピ・ブログ.:。+゚☆
checkまずは自分の,肥満度(BMI)と標準体重,適正カロリーを計算しよう゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


おやつ時に心太の季節

みなさん、お久しぶりです(・ω・)

 今年は梅雨が長く大雨が続き、災害にも見舞われた方が多いと思います。

 被災された地域の皆様、お見舞い申し上げます。

 セミが鳴き始めて、そろそろ梅雨明けの季節になってきた感じですかね。

 さて、私が学生時代のアルバイト先で、お昼ごはんが出ることがあったんですが、1番驚いたことはデザートに心太(ところてん)が出たことです。

 調理番の方はとてもとても若い新人さんで、暑い夏の最中の肉体労働系の仕事をしていたわけなんですが、そこに冷たい心太が出ましてねぇ。

 酸味のきいた清涼感あふれる一品のおかげで、さぁ午後も頑張るぞと思ったものです。

 次に驚いた思い出は、別の仕事ですが、冷やし中華にマヨネーズをかけることが当たり前だと言われた瞬間ですかね、驚き第2位という出来事は。 

 我が家の母も心太が大好きでして、たまに冬も食べていますが、暑くなってくると冷蔵庫の野菜室に心太を溜め込んで、おやつや夜食として食べています。

 元々のカロリーがね、ほぼ汁の分だけですし、熱中症対策としてもちょっとした水分と塩分補給になります。

 みなさんご存知でしょうが、心太は海藻でできています。テングサやオゴノリといった赤い海藻です。

 食物繊維たっぷりなので、お腹の調子も良くしてくれます。

 困ったことと言えば、冷蔵庫の場所をとる事。数食分しかない割に、ヨーグルトよりも値段が高い事ですかね。

 母はヨーグルトと心太を気分に合わせて食べ分けています。

 大食漢になりがちな時は、ダイエット食としても役立っているようです。

2020/07/20


  糖尿病食レシピ集(写真有り)に戻る

   糖尿病食レシピ集(写真無し)に戻る
 
posted by はたけ(^ω^)さん | Comment(0) | 朝食・おやつレシピ



この記事へのコメント